歯科矯正を薦めてくれた両親

歯科矯正を5年ほど歯医者さんに行ってもらっていました。この治療をする前までは、前歯も重なり合っていましたので、とても、歯を見せることにコンプレックスを感じていましたので、人前で会話をしたり、また笑ったりすることが、あまり自分がしたいようにすることができませんでした。この前歯の重なりが気になるまでは、会話をしたり、笑ったりすることが大好きでしたので、気持ち的にも、会話や笑うことができないということで、ストレスを感じていました。


そんな自分を見ていた両親が、自分に中学校のころに、中学校の近くにあります歯医者さんで、歯科矯正をおこなってみないかというように、薦めてくれたのでした。自分は、初めは、この治療方法を行うことには、とても高額な費用がかかることを知っていましたので、自分の歯並びのコンプレックスのためだけに、高い費用を親に負担してもらうことが、とても嫌でしたし、悪い気がしていましたので、迷いました。


しかし、両親がそんなことは何とかなるから歯科矯正を薦めているのだよと、とてもありがたい言葉をかけてくれましたので、自分は、とても安心した気持ちで、さっそく歯医者さんで、歯並びを良くするために治療を行ってもらうことにしました。歯医者さんでも、なるべく自分に負担のかからないような治療を行ってくれるということでしたので、自分の歯並びの悪さを良くしてくれて、コンプレックスをなくすことができたのも、みなさんのおかげだとおもっています。