歯科矯正をしてくださった先生

自分が歯科矯正を中学校のときにしてもらった歯医者さんの先生は、とても体格の良い
目のぎょろっとした男の先生でした。この先生は現在は、この歯医者さんでは診察をしていませんが、この歯医者さんの裏には、この先生のご家族が住んでいらっしゃる、とても大きくて立派な一軒屋があります。現在では、この歯医者さんの先生の息子さんが、この歯医者さんの診察をおこなってくださっています。この息子の先生は、お父様に良く似ています。


この歯科矯正をしてもらった歯医者さんの先生は、とても笑顔のすてきな、優しい先生でした。小さなころには、歯医者さんへ行くことが怖くて嫌いだった自分でしたが、この歯医者さんの先生は、そんな自分にも、とても優しくしてくださっていましたので、何度も通っているうちに、歯医者さんへ行くことがほとんど怖くなくなって、嫌だなとも思わなくなっていました。この歯医者の先生には、恐怖感から抜け出させてもらいました。


歯科矯正を行って下さっていたこの歯医者の先生は、たまに、虫歯が出来てしまったときにも、虫歯の治療も一緒におこなってくださっていました。この歯医者の先生の虫歯の治療は、歯を削るときもほとんど痛くありませんでしたし、また麻酔注射もたいへん上手な先生で、ほとんど痛みのない麻酔注射の仕方をしてくださっていました。虫歯の治療は、あまり好きではありませんが、この歯医者の先生の治療方法は、痛みがほとんどなく、助かりました。