うつ病は、とても怖い病気です。

一度かかると治すのに時間がかかります。

軽いうちから対処しましょう。

・早速チェック!

 

当てはまる項目に、チェックしてください。

□疲れが溜まっている

□落ち込みがちで、気分が重い

□仕事に集中できないし、何も手につかない

□几帳面で細かいこだわりを持っている

□頭痛や肩こりがすごい

□物音が気になる

□寝られないし、朝に起きるのがとにかくつらい

□食欲がないし、食べても味がしない

□好きだった趣味をしても全然満たされない

□息苦しい

何個チェックがつきましたか?

チェック数によって、診断結果は異なります。

自分のチェックした個数の部分を読んでみてください。

うつ病は、心と身体のどちらからも救難信号が出ます。

ただの頭痛や肩こりと思っていても、うつ病からきている場合も考えられます。

うつ病は、不眠症にもなりやすいので気をつけましょう。

寝られないとストレスも溜まっていく一方ですから。

 

・1、2個チェックがついた

 

1、2個のチェックがついた人は、うつ病の心配はあまりないでしょう。

しかし、現在はストレス社会です。

うつ病にならないとは、断言できません。

特に「几帳面で細かいこだわりを持っている」という項目に、チェックをつけた人は注意しておきましょう。

このような性格の人は、些細なことでも気になり思った通りでなくなるとストレスが溜まっていきます。

この状態が積み重なっていくとストレスも限界に達し、うつ病に変わりかねません。

完璧主義者で、他人に助けを求められないなど。

自分で何とかしなきゃと背負い込み、苦しくなってしまうのです。

小まめなストレス発散を心掛けましょう。

そして、助けを求めることも覚えてくださいね。

話を聞いてもらうだけでも、楽な気持ちになるのでいいですよ。

・3個~6個チェックがついた

 

3個~6個のチェックがついた人は、うつ病に片足を突っ込んでいる段階です。

最近、体調を崩しがちになっていませんか?

それは、うつ病の前兆なのかもしれません。

特に「疲れが溜まっている」「頭痛や肩こりがすごい」「寝られないし、朝に起きるのがとにかくつらい」、この3個の項目は普段の生活でもよくあるからと軽く見てしまいますよね。

疲れが溜まるのは休みがないから。

頭痛や肩こりがすごいのは、パソコンと一日中にらめっこするデスク仕事をしているから。

夜早めに寝られないから、朝起きるのがつらいだけ。

このように理由をつけてそのままにすると、どんどんストレスや疲労が溜まってしまうのです。

寝られない理由をよく考えるといいでしょう。

常に、悩みや緊張して寝られないのだとすると、うつ病の症状である可能性が高いです。

 

・6個~8個チェックがついた

 

6個~8個のチェックがついた人は、うつ病である可能性が高いです。

特に「落ち込みがちで、気分が重い」「好きだった趣味をしても全然満たされない」「食欲がないし、食べても味がしない」、この3個の項目にチェックがつくと危険です。

常にネガティブなことを考えてしまうし、元気が出ない。

音楽や映画など、大好きだったはずの趣味。

しかし、その趣味をしても全然満たされないし楽しめない。

食欲もなければ、食べても味を感じない。

このような状態は、非常によくありません。

気持ちのコントロールが、うまくできなくなるのもうつ病の特徴です。

無理やり食べているのにまずいと感じてしまってはもっと食べたくなくなり、気分も下がっていく一方ですよね。

そして、味がしないからといって、調味料を摂取し過ぎないようにしましょう。

 

・8個~全てチェックがついた

 

8個~全てチェックがついた人は、うつ病の疑いが一番高いです。

全てにチェックがついた人は、特に要注意です。

すぐさま病院へ行くことをおすすめします。

うつ病の症状が強くなると、私生活にも多大な影響を与えます。

普段できていることもできなくなります。

例えば、朝の習慣。

朝、目覚ましの音で目覚める→顔を洗い、歯磨きをする→パジャマから外出用の洋服に着替える。

しかし、朝は起きられなくなり、ぼーっとして何もできなくなるのです。

やる気がなくなり、立つことも億劫になります。

表情はなく、目の下にクマがくっきり。

頑張ろうとすると余計つらくなっていきます。

最悪の場合は、自ら命を絶とうとしてしまう人もいるのです。

阻止するためにも、誰かに相談してください。

そして、病院へ行きましょう。

 

チェックは、一つの目安です。

不安なところは、改善するべきです。

そして、症状が軽いうちに病院へ行き、しっかり診てもらいましょう。